スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【技術】レアアース4割削減で強力磁石…東北大など成功 

中国が規制しているレアアース。
希少金属を有効利用できる技術は重要です。
ただ、この技術ですらも中国に奪われないように気をつけてもらいたい。
技術垂れ流し国家の日本とこれ以上蔑まれないように・・。

詳しくは2ch掲示板でのやり取りを見てください。
【技術】レアアース4割削減で強力磁石…東北大など成功[10/12/28]

高性能磁石のネオジム磁石に欠かせないレアアースのジスプロシウムを4割削減しても、
従来と同じ性能を出せる磁石の開発に、開発企業のインターメタリックス社(本社・京都市)と
東北大学などが成功した。

新エネルギー・産業技術総合開発機構が27日、発表した。製造費用は少し割高になるが、
中国に100%依存しているジスプロシウムの大幅な節約で、安定した生産が可能になる。
数年以内の大量生産化を目指す。

ネオジム磁石は、電気自動車やエアコンなどの小型強力モーターに使われる重要な部品。
ネオジムと鉄、ホウ素を主成分にした結晶粉末を焼き固めて作る。
粉末の結晶サイズを、1マイクロ・メートル(1000分の1ミリ)と、これまでの3分の1から
5分の1まで小さくし、結晶が順序よく並ぶように工夫した。
その結果、ジスプロシウムの添加量を減らしても従来と同様の性能を発揮する磁石ができた。

ソースは
レアアース4割削減で強力磁石…東北大など成功
[ 2010/12/28 11:09 ] 科学・技術 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。